ダルビッシュ有の移籍

日本の優秀な右腕、レインジャーズとの契約をできている(日本時間19日には)プロ野球日本ハムのピッチャー・ダルビッシュ有(25)、18日の6年間の米国大リーグ。
組織を入札システムでつなぐことによって、野球チームは同日中に発表されます。
AP通信によると2006年に6年の間合計6000万ドル(およそ46億円)で離れて中でレッド・ソックスと契約を結んだピッチャー松坂大輔の合計5200万ドルを超えました。
季節の間宮崎市で日本時間の19日の上でそれを調節したダルビッシュが「正式に自身のものの公式ブログで、それと契約を結ばれた」とき、それを報告します。
20日の上で進行中の(日本は第21の時間を計ります)砦で、接合を組織記者会見にします。
自身の国に帰って、その後北海道で面談されて行くことを、明らかにしました。
この話題というのは非常に取り上げられていました。
この交渉というのはかなり長かったので特に注目を集めています。
そしてこの結果というのはほとんどみんなが気にしていたことではないでしょうか?
結果は、日本のエースの渡米という形になってすっきりとした気になっている人もいるかもしれませんね。
これからの日本のエースの活躍に期待が楽しみです。